イボの原因と治療について|適したいぼ手術を受けよう【炭酸ガスレーザーや電気メス】

適したいぼ手術を受けよう【炭酸ガスレーザーや電気メス】

イボの原因と治療について

顔に触れる女性

早めに治療をしよう

いぼが身体に出来ると、見た目も悪くなるために注意が必要です。例えば顔の目立つ場所にいぼが出来ると、それがコンプレックスになる場合があります。いぼが発生する要因としては様々な事が挙げられます。例えばストレスや食生活によって、脂肪が固まってイボになる場合があります。このような場合は、美容整形外科に行って外科手術によってイボを除去する方法があります。脂肪が原因となっているイボの場合は、色が肌色や白くなっている点が特徴です。他方で、皮膚の表面に出来た傷口から細菌やウィルスが侵入して、それがイボとなるケースもあります。このようなイボの特徴としては、色が黒ずんでいる場合や紫色になっている事が特徴です。そしてウィルスが原因のイボは皮膚の奥深くから根治が必要となるために、美容整形外科の手術では対応できません。このような場合は皮膚科に行って、凍結治療を行います。凍結治療によって皮膚の表面の皮を徐々に剥がして行って、そして皮膚の奥深く存在するウィルスを根治します。美容整形外科での手術によっていぼを除去する場合は、担当医師の実績を調べて過去の手術件数が多い医師を選ぶと安心です。その理由は、手術実績が高い医師の方が手術後の傷口を目立たなくする技術が高いからです。また傷口からウィルスが侵入していぼが発生した場合は、痛みなどはない事が大半ですが、放置をすると違う箇所にもいぼが発生してしまうために早めに皮膚科に行きましょう。皮膚科を選ぶ場合は、患者とのカウンセリングを大切にしている病院を選ぶと、誤診などのトラブルが少なくなるため安心です。また凍結治療でいぼを除去する場合は、個人差はありますが数ヶ月間の治療が必要になるケースもあります。そのため通院が容易な皮膚科を選ぶと、冬季間の通院が楽になります。さらに医師との相性も重要になります。相談がしやすい医師を選びましょう。凍結治療を根気よく継続する事で、皮膚のイボが徐々に小さくなります。もっとも自己判断で治療を中止すると、イボが再発してしまうために、医師の指示に従って治療しましょう。

Copyright© 2018 適したいぼ手術を受けよう【炭酸ガスレーザーや電気メス】 All Rights Reserved.